線材製品協会は7日、東京・霞ヶ関の東海大学校友会館で賀詞交換会を開催し、約340人が出席した。中村真一理事長(日本製鉄副社長)は「昨年は鉄鋼業界にとって極めて厳しい1年だった。残念ながら今年はより厳しいと考えざるを得ない。こういう時代だからこそ、線材メーカー、製品メーカー、流通各社が三位一体となり環境変化に適切に対応していくことが肝要だ。需...