――そうですか。次に話を進めて、課題、展望に。直近1年間を振り返ると、進藤さんがおっしゃるように『中国に振り回された1年』と言ってもよいと思います。原料炭価格の急騰、鋼材の国際価格の低迷だけを見ても中国の影響を大きく受けた。世界粗鋼50%のシェアを持つ中国の動向が我が国のみならず多大な影響を与え続ける状況をどう受け止めていますか。進藤さんはど...