三菱重工業系の製鉄プラント会社、プライメタルズ・テクノロジーズ(本社・ロンドン)は14日、中国高炉大手の鞍山鋼鉄集団から第1スラブ連続鋳造機(年産能力100万トン)の改良工事を受注したと発表した。7~9月期にも完工する予定。 改良はスラブの最大板厚を300ミリメートルから360ミリへ拡大するとともに厚板母材として品質向上を図る。水平ストラン...