一般形鋼は上値が重たい展開。等辺山形鋼6×50=8万7千~8千円をもち合い商状。 メーカーの価格重視の販売姿勢に変化はなく、相場の中心値も変わらないが、高値が通りにくくなっている。市中からは「メーカーの売り腰は変わらないが、荷動きがいまひとつなのと、原料の鉄スクラップ市況の軟化が止まらないため、強気になり切れない」(扱い筋)との声が聞かれる...