大型鋼構造物製作・鉄骨加工を営む金田コーポレーション(本社・岡山県玉野市、社長・畑島美香氏)は本社工場を含む玉野市内2工場の工場稼働率を引き上げた。中国の合弁会社での鉄鋼品製作が急増する一方で、国内工場の稼働率が低下したことから、新規需要を取り込もうと事業領域拡大に取り組んだことが奏功した。