「なにぶん鋼材を扱うのは今回が初めてなので、新人のような気持ちです。初心に戻って勉強します。内示を受けた時は、思わず社長に『私でいいのでしょうか』と聞いてしまいました」が第一声。 新生「日鉄物産」の初代九州支店長に、機材部長兼大阪機材部長を経て、4月1日付で就任した。新日本製鉄時代に初めて配属されたのが八幡製鉄所で、九州勤務は32年ぶり2度...