日本鉄鋼連盟が発表した鉄鋼貿易実績(確報)によると、2月の普通鋼鋼材輸出は前年同月比21・2%減の148万7千トンとなり、4カ月連続の前年割れだった。 2月は営業日数が少ないことや、JFEスチール西日本製鉄所福山地区の高炉不調などが重なり、2009年5月の133万トンに迫る低水準となった。 品種別では、熱延広幅帯鋼が34・7%減の58万1千...