LIXILグループは29日、子会社の不適切取引に関する最終報告書を発表した。売上の先行計上などの会計処理が疑われたのはLIXILのビル建材事業・LIXILリニューアル・LIXIL鈴木シャッター・LIXIL沖縄販売の4社。 調査により売り上げの前倒計上など違反行為は認められたが、架空取引や違反行為による決算の大幅な変動はなかった。 調査報告書...