電気亜鉛めっき鋼板は冷延1・0ミリ=10万6千~7千円、熱延2・3ミリ=9万8千~9千円で、強横ばいで推移している。 メーカー値上げ分の価格転嫁がまだ不十分で、コイルセンターなど流通にとって下げ余地はない。ただ、荷動きもあまり活発ではなく、現行価格帯での推移が続きそうだ。 メーカーは国内外ともに販価を調整するような姿勢にはなく、少なくとも現...