磨棒鋼は荷動きが振るわない。市中相場は10ミリ=21万5千円、50ミリ=21万3千円で横ばい。 中国経済の失速感、景気の先行き不透明感を背景に半導体関連、工作機械など大手ユーザー向け需要が停滞。年末を境に荷足が鈍り始め、店売り材の日当たり販売数量も月を追うごとに減少している。市中では「定尺、切断品とも引き合い件数が減り、繁忙感が和らいだ印象...