SC材は、足元の荷動きは堅調。S45C=11万5千~12万円で推移。 自動車など大手ユーザーの来年度上期の集購価格が順次決まっているが、小幅の値上げにとどまったところが多い。メーカーは原料以外の副資材や輸送費、人件費などのコスト高から店売り再値上げの意向を持っているが「ヒモ付きと店売りの値上げ幅の格差は依然大きい。先行きの需要に不透明感があ...