宮崎県の景況判断は「緩やかに回復している」(日本銀行宮崎事務所)が継続している。市場からは「盛り上がりに乏しいが、落ち込んでいるわけではない。この時期としてはまずまず」(問屋)との声が聞かれる。 製造業の設備投資がけん引している北部九州に比べて、物件の件数や規模は物足りないものの、「宮崎市の中心部では、マンション建設が増えてきている」(同)...