――その後、平成11年に鋼管営業部長に就きました。この鋼管営業部は国内と海外の双方を対象としていましたね。 「以前は国内向けの鋼管販売部と海外向けの輸出課とがあったが、それを一体化したものだ。経済のグローバル化が進み、国内、海外と分けて市場を見る概念は消えていく。薄板でも米国のI/NテックやI/Nコートのように、国内の需要家が海外へ進出し、我...