財務省の通関統計によると、1月における高炭素線材製品の輸入量は、前年同月比10・7%増の1万8449トンだった。一部の品種を除いて前年同月の水準を超える動きが相次ぎ、前月に続くプラスとなった。 主な品種別では、鋼より線が10・9%増の5580トン、鋼索が17・0%増の2994トン。単線は全体で8・9%増の9875トンで、うち硬鋼線が11・0...