――まずは昨年を振り返って。 「2018年を通して、世界経済のファンダメンタルズ自体は堅調に推移してきた。ただし直近では中国の経済指標に減速傾向が見られ、米国トランプ大統領の保護主義的な政策と、それに伴う特に中国との貿易摩擦の影響にも注意が必要だ。日本経済も昨年は堅調に推移し、良好な環境が続いた」――昨年の鉄鋼マーケットについて。 「海外の鉄...