中部地区電炉メーカーは16日に鉄スクラップ買入値を500円引き上げた。実勢買値はH2=2万9千~3万1千円(18日時点)と続伸した。 先週行われた関東鉄源の輸出入札において、前月比3千円高の平均約3万1800円で落札され、地区実勢を大幅に上回った。 これを受け、中部電炉は14日から15日にかけ、原料買値を500~1千円引き上げたが、輸出入札...