等辺山形鋼はもち合い。市中実勢は6×50=8万8千~9千円どころ。市中の荷動きは若干ずつ上向いてきているが、販価面での課題も残っている。市況の底上げが急がれるが、足元ではそのような雰囲気も出ていない。鉄スクラップ価格は底入れから上昇基調に転じており、流通筋の製品仕入れ値が下向く可能性は非常に低い。 市中在庫は適正水準か、扱い筋によってはやや...