今週の一般鋼材市況はコラムが3千円高となった。堅調な建築需要に対してメーカーの生産がひっ迫し需給タイトな状況が続いていた。軽量C形鋼や角パイプなどの加工製品でもメーカーが値上げの意向を持っており先高基調にある。 薄中板は足元の荷動きは盛り上がりを欠き落ち着いている一方、輸送の手配難などから流通倉庫への入荷遅れはいまだ解消されていない。 鉄ス...