異形棒鋼は総じて横ばい調で推移する。ベースサイズ(SD295、16~25ミリ)で直送=7万6千円、在庫=8万5千円どころ中心の値動き。 冬季要因から建築・土木向けともに新規物件の動きは鈍く、引き合いは精彩を欠いている。出荷量についても公共工事での入札不調や工事遅延による出荷のずれ込みが生じるほか、大型民間設備投資向けの基礎鉄筋がピークを越え...