神鋼商事非鉄金属部門の18年4~12月期決算は売上高1840億7500万円(前年同期比2・0%増)、経常利益13億6800万円(同25・7%減)だった。伸銅品は、空調用銅管や自動車向け端子材用銅板条の取扱量がほぼ横ばいだった一方で、半導体向け銅板条の取扱量は減少した。アルミ圧延品は、自動車向けアルミ板条と押出材の取扱量が増加したものの、液晶...