大阪製鉄の18年4~12月期連結決算は、売上高708億600万円で前年同期比22・8%増、経常利益48億6900万円で同5・7%減、純利益26億7千万円で同19・9%減。 販売数量増など増収ながら、鉄スクラップや諸資材価格上昇による製造コスト高で減益。 連結販売量は89万2千トンで前年同期比13万7千トン増。昨年9月の台風被害による特別損失...