広島県鉄構工業会(理事長・山本泰徳氏)は21日、広島駅前のホテルで新年互礼会を開催。広島県下の会員約50人が参集した。 山本理事長は挨拶で「鉄骨業界は非常に好調といわれる業種だが、技術革新があったわけでも、進歩的な事柄があったわけでもなく、風に乗っているだけ。襟を正し自分がすべきことを考えるべき。建築業種はいずれも人手不足。環境を変えねば若...