物質・材料研究機構は30日、機種や製造元によってまちまちな計測装置の計測データ形式を、同じ形式に変換して利用しやすくするコンピュータープログラムを開発したと発表した。データ形式の統一は、鉄鋼メーカーなどが開発を目指すデータ科学を活用した次世代材料開発手法を実現する上で課題の一つとなっている。この課題解決を後押しするツールになると期待される。...