鉄鉱石のスポット価格が今週、一段高となった。指標となる中国向け価格(着価格)は28日、1トン72ドル強まで上昇。昨年3月以来、10カ月ぶりに70ドル台に戻した。資源大手ヴァーレが運営するブラジルの鉄鉱山で先週末、ダム決壊事故が発生したのを受けて、中国トレーダーなどが買いを入れているもようだ。ただ、中国では来週から春節(旧正月)に入る。このま...