毎年年末に話題となる今年の漢字。新年に当たり、過去の漢字から今年にふさわしい漢字を探してみた。まず安心・安全の「安」を考えたが「安い」とも捉えられるので、あまり業界的には好ましくない。そこで次に考えたのが「新」だ。 新元号に変わり、弊社(新日鉄住金)は社名が新しくなる。弊社鋼管事業部長も〝新〟(西浦新常務取締役)ということで、まさに今年を象...