今年は5月に新天皇即位に伴う10連休が予定されているが、製造業の経営者は「メーカーとしては稼働日数が少なくなってしまう。来年度の予算を立てる時期だが、前年に比べて減収とする計画にせざるを得ない」と困惑の声をもらす。事前に造り込みするためには残業が必要になってくるが、製造現場は人手が不足しており、増産にも限りがある。さらに新年度の4月からは働...