軽量C形鋼は、需要は堅調。2・3×100×50×20(カラー)=10万7千~8千円を横ばい推移。 メーカーはカラー品を値上げするなど、コスト高転嫁に向けて売り腰を強めている。市中からは「母材を供給する高炉は、さらに5千円の値上げ意向を持っている。これまでの値上がり分も十分転嫁できていないのに、再値上げでは採算が厳しくなる。フォーミングメーカ...