「将来的に人手が不足してくる。どれだけ人を育てられるかが当社にとって鍵になる」と抱負。日新製鋼・堺製造所の精整工程で勤務した後、1999年に鶴町製鈑に入社。36歳で社長に就任した。大阪鉄鋼流通協会の若手経営者会、OSA―AKINDSにも33歳のときに入会。今年で在籍16年目になる。「共通項もあるが、バックグランドは違う。交流を深めるにつれ、...