一般形鋼類は横ばい調。等辺山形鋼6×50=9万1千~2千円、溝形鋼5×50×100=9万3千~4千円どころ中心の値動きで推移する。 年始早々に必要な材料については昨年中までに手配済み。冬季要因のほか、挨拶回りや賀詞交換会など年始イベント中心の動きから、足元は具体的な引き合い、荷動きは低調に推移する。 一時のタイト感には至らないものの、荷余り...