富山県内の一般鋼材市場では全般に昨年末の強基調を保ったまま同値圏内でのスタートとなっている。 県内では今年も大型案件こそ少ないものの、堅調な中小鉄骨需要が継続する見込み。大手Hグレードでは県内外の案件を広く受注。夏ごろまでの山積みを確保し年末の話まで来ている。Mグレードでも半年先まで仕事を抱える状況で繁忙が続きそうだ。県内の民間設備投資では...