線材製品協会は7日、東京・霞ヶ関の東海大学校友会館で賀詞交換会を開催し、約340人が出席した。中村真一理事長(新日鉄住金副社長)は「米中貿易戦争など世界情勢の不透明感は一段と強まっているが、日本経済も内需も引き続き堅調が見込める。需要を確実に捕捉すべく、線材メーカー、製品メーカー、流通各社が三位一体となり、環境変化に迅速かつ的確に対応するこ...