――18年の建築鉄骨市場は繁忙感を保ったまま推移した。 「鉄骨建設業界の経営環境は、需要量が非常に豊富な1年だった。建設経済研究所が昨年10月に公表した建設投資の見通しでも、18年度は56兆6700億円と前年を1・2%上回るという。特に鉄骨が多い民間非住宅は3・6%増の17兆6100億円と伸び、実感でも安定的に仕事は増えた。18年4~9月の上...