周南研究所へ配属後、18年間研究開発畑を歩み続けた。ユーザーへの技術サービス、シンガポール赴任も経験し、2度目の名古屋赴任中に還暦を迎えた。 昭和60年代初めごろ、自動車の耐熱部材がステンレスに切り替わり始める只中で開発に携わった。当時を「追い求める製品を世に送り出せなかった」と振り返りつつ、「社内外の人脈づくりが進み、材料の知識を深められ...