「まだ走っている途中。還暦は気にしていない」と前を見る。 大阪製鉄社長は6月で満2年。「先人が築いてくれた現場・人材・製品など『財産』にさらに磨きをかけ、グループ全体で『お客様とともに誠実・安心・成長』を合言葉に競争力を高めていきたい」。 昨年4月からの新中期経営計画は、生産最適化への堺工場圧延機新増設、インドネシア子会社の黒字化など今年も...