アルミ圧延品(板・押出・箔合計)の20年11月輸入量は、前年同月比11・9%減の1万8756トンだった。韓国やタイ、台湾などからの輸入は増えたものの、主力の中国材に加え米国材や欧州材が軒並み低調だった。 板類は5・0%減の1万1564トンだった。主力の中国材が5436トン(14・4%減)だったことが主要因。韓国材は2603トン(6・9%増)...