自動車用の素材として主に使われる鉄鋼製品・樹脂製品の品不足が深刻化してきた。最大手自動車メーカーのトヨタ自動車では先週、素材入手難を理由にした欠品が生じ、一部の車両組立ラインが稼働停止した。同時に、部品メーカーなどに対して原材料の調達・在庫状況などの現状(自給材)についての調査を開始。当面深刻な需給状況が続きそうな素材動向に、自動車産業をはじ...