東北地区の一般鋼材は強基調で推移する。 大型連休中で実稼働が限られる中、必要な手配は連休前に済んでおり引き合い、荷動きは落ち着いている。市況は各品種ともメーカー値上げを受け、流通の売り腰は引き締まり堅調に推移。需要は地場建築向けは様子見だが、大型物件は連休明けから本格着工する物件もあり、荷動きが出てきそうだ。 鉄スクラップは横ばい調。地場電...