古河電池は佐賀県小城市庁舎の業務継続性(BCP)対応向けに電力貯蔵用鉛蓄電池1728個を納入したと発表した。災害などで地域の電力系統が機能しなくなった際も、蓄電池からの給電で電気を使用できる、オフグリッド電力供給システムに用いる蓄電池全量を受注していた。 先月完成したシステムは防災活動拠点の役割を担う同市庁舎のBCP対策やカーボンニュートラ...