日本製鉄は、国内向け鋼材販売において、需要家との間の取引条件見直しを進める方針だ。品種横断的にグローバルな競争環境に照らした見直しを進める考えであり、厚板・建材事業部長の遠藤悟執行役員は「多くのお客さまと当社がグローバルに事業展開している中、公正な取引条件とする意味でも、数量と価格をセットにして鋼材納入前に決める(交渉を妥結する)形に変えて...