ホームセンターや100円ショップの工具コーナーなどでも見かけることができる釘。木材と木材などを締結する金属製品の釘は普通線材から造られている。 普段よく目にする釘は「洋釘」と呼ばれ、明治以降に外国から伝えられた釘である。一方、日本ではそれ以前から胴部が四角形状の「和釘」と呼ばれる釘が造られていた。今では神社仏閣・城郭などの古建築物の修繕にし...