5月の関西地区の非鉄金属月間市況は、指標のLME非鉄市況で銅類・アルミ地金がともに続伸基調となった。各国でのワクチン接種の進展と、それに伴う景気回復への期待が材料となった。 電気銅建値は13日に過去最高の119万円を付けた。月内は113万~119万円のレンジで推移した。アルミ地金は30万~31万円どころで推移した。製品では黄銅丸棒が上伸、ア...