亜鉛めっき鋼板類は強横ばい。市中実勢は、カラーガルバリウム鋼板小コイル0・35ミリ=26万~26万5千円、溶融亜鉛めっき鋼板(亜鉛鉄板)コイル0・27ミリ=16万4千~6千円。 二次商や特約店向けの価格転嫁が本格化し始めている。原板供給がひっ迫していたため仮需で旧値玉を確保する動きはほぼ無かったもよう。市中に残る旧値在庫が一掃されれば、市況...