黄銅丸棒は強基調で推移しよう。 電気銅建値は先週16日に過去最高の106万円に改定された。黄銅棒メーカーの原料買値改定に連れて市中相場も上昇。海外銅相場が乱高下を繰り返しており、市中では反落に対する警戒感もある。 製品高で需要が鈍化している。一時は荷動き停滞の反動で需要が急増し、流通では手当てに苦慮した時期もあった。しかし銅建値が100万円...