北海道地区大手リサイクル業の鈴木商会(本社・札幌市、社長・駒谷僚氏)は5日、リファインバース(本社・東京都、社長・越智晶氏)と協業し、苫小牧市内に新工場を開設して廃棄漁網のリサイクル事業を開始すると発表した。 道内の漁業で使用される膨大な量の漁網・漁具は、現状ではほとんどリサイクルされずに廃棄されている。同社は北海道を拠点に資源リサイクルを...