銅帯は強横ばい調。市中相場は6×50ミリ=1310円どころ中心の値動き。 指標となるロンドン金属取引所(LME)銅相場は足元で9千ドルを割り込むなど軟化傾向にある。 一方、為替相場が円安に振れた影響で電気銅建値は29日に2万円引き上げられ103万円となった。連れて市中相場も上伸したが、銅相場は乱高下の展開が続いており安定感に欠ける。 製造業...