古河電工子会社の古河電工産業電線(本社・東京都荒川区、社長・白坂有生氏)は2021年度、アルミ導体を採用した建設用電線の生産量を前年度比で2倍に増やす。素材特性や設計の工夫により軽量・高柔軟性を実現した製品。高い施工性などから市場への浸透が進むと見て、供給量が増えると期待する。 アルミ導体の建設用電線「らくらくアルミケーブル」は同社が平塚工...