中部地区大手アルミダイカストメーカーの美濃工業(岐阜県中津川市、社長・杉本潤氏)は、EV向けアルミダイカスト製品の生産体制を強化する。今秋をめどに、同社初の大型アルミダイカスト製品の量産を開始する。その一環としてメイン工場である坂本工場(中津川市)に1100トンダイカストマシンを新設。来月より試運転をスタートさせる。投資金額は5億6千万円。