北海道 北海道地区の建築市場は、下期から来年には案件がめじろ押しで「2021年度上期をいかにしのぐか」(流通筋)が大きなポイントになりそうだ。 昨年は地元経済を支えていたインバウンド(訪日外国人)関連需要が、新型コロナウイルス禍により激減。ホテルを筆頭に建築物件の着工、開業が相次いで延期や中止となり、「他地区からの鉄骨案件も減少」(鉄骨加工...