日本銀行福岡支店がまとめた「2月の九州・沖縄の金融経済概況」によると、鉄鋼・非鉄金属の生産動向は5カ月連続で「持ち直している」とした。 九州・沖縄の景気の基調判断は「厳しい状態にあるものの持ち直しつつある」とし、先行きについては「新型コロナウイルス感染症の動向が当地の企業や家計のマインドに与える影響などに留意する必要がある」と分析している。...