鉄スクラップ業界における令和2年のキーワードは米中貿易摩擦とコロナ禍であった。 前年以来の米中貿易摩擦による経済停滞は、コロナ禍により一層拍車が掛かり、鉄スクラップの発生量は製造業の稼働率に比例して4月からの半年間で30~40%減で推移したと思われる。 コロナ禍第2波以降、製鋼メーカーの生産体制が整い市況も回復したとはいえ、発生減の影響は払...